欠乏の機能性ブログ

日々の上腹部不定愁訴と気付き その思考

アウトプット

思考のメモ 同類へのメモのログ

人からノウハウを教わるより、自分から身に付けようとするのが効率的か。それが第一の学習であり、外から学ぶのはその補助に過ぎない。 現代の成り上がっている個人は、大体がメディアを運営しているはず。それは誰でも生み出し得る資本。コンテンツが他己資…

思考のメモ 現代人の文化と強い欲求

アウトプットの発信では、感じる、考える、言葉にする、これらの過程が必要か。まず言葉と思考が好きでないと始まらない。誰かが記した文章から刺激を受け、筋道を立てて考え、精緻な文章にまとめていく。 それを全自動で出来る人もいるだろうけれど、出来な…

9月14~16日 腹九分の幻想

9月14日(水) 今朝は歯ぎしりが薄かった。それは何故なのだろう。日中のストレスに左右されるのか?寝る前に下顎が痛いような時がある。それがない時もあるし、ある時もある。その時にストレッチをするのだけれど、それが逆効果だったりする。下顎のストレッ…

思考の短文メモ コンテンツと意欲と自己実現

思考のメモ。 発信とはなんだろう。それは自己発信と言い換えれば良いか。大勢に自分のインプット(経験や知識)や内面情報を公開する。それに誰かが価値を感じてくれたら儲けもの。 それでいて、最初からその有益さを狙うのはどうだろう。意図して役に立つ情…

9月10日~11日 摂取量の認識 ポジティブな回路

9月10日(土) 今日の計測では微減。一日を通して悪くなかった認識でも、夕食での食欲が微妙だった。胃に負債はなかったけれど、三時頃に飲んだスポドリが溜まったか。溜まったという訳でもないけれど、先日と同じで胃が固くなる。そうなると快く摂れず、普通…

9月4日~6日 運動と日光 喉元過ぎる頃

9月4日(日) 今日の計測では増えていた。一日で大台ちょうどに復活する。ただ無理せず食事を摂れば良いのか。そんな体感がある。孤独によるストレスの限度はあれど、無理がなければ調子は維持される。 体調コンプレックスの方が根深いのか?この町での生き方…

9月2日~3日 復調の原点

9月2日(金) 今朝の目覚めは悪く、いつものように胃の状態も良くなかった。朝食は直近の摂り方を維持するも、その後の収まりが悪い。そして昼までに空腹にならず、昼食でも快く摂れない。 朝食ではアイスを食べたい感じがして、それで少ない量でも負担になっ…

8月17日~19日 寸での際 微かな兆し

8月17日(水) 朝は目覚めが悪く、かつ胃の状態も悪かった。夕べの入浴後にヤクルトを飲み、その後にチョコも摂ったのがいけなかった。「空腹の時間が長いだろうから、少しでも摂っておこう」という算段が大外れ。眠るまでに胃が収まらなかった。 それで案の定…

8月10日~12日 あばらの不快感 命の均衡

8月10日(水) 今朝の胃は悪くなさそうに思えたものの、食前の漢方を飲むと胃酸が上がった。そして何だか吐気もあり、食事を受け付ける態勢にない感じがする。それは拭えなければ確かなものだ。 それが分かって朝食を抑えようとしたものの、小さ目のバナナ一本…

8月6日~9日 変わらぬ調子

8月6日(土) 今朝の諸々の調子は悪くなかった。直近で記していなかったけれど、歯ぎしりもほぼない。目覚めて感じる違和感はなし。口回りの筋肉を伸ばすのに効果がありそう。ただ、強くやると顎が外れそうだ。 朝食はまたかなり小さめのバナナ。流石に少ない…

摂取の苦闘 豊かな日々

8月3日(水) 今朝の胃と歯の調子は良い。歯ぎしりは「イー、アー」と口回りの筋肉を伸ばすのが良いかも。それはほうれい線の対策でやるようなもの。ただ、張り切って力むと顎を脱臼しそう。肩も強く回してしまうし、その辺りは気を付けたい。 胃の調子はそれ…

身体の傷つき 人生のスパンと幸福

7月31日(日) 夕べは少し負債を感じたものの、今朝の胃はほぼフラットだった。ここから本調子に戻りたいけれど、今度は歯の違和感が増してきた。それは歯ぎしりによる違和感なのか、歯茎にまで達したような感じだ。ふと鏡で見てみると、下の歯の歯茎が白くな…

摂取の鉄則 満腹の内部信号

7月28日(木) 今日も目覚めた時間は早かった。目覚めは悪いものの、ほぼ歯ぎしりの違和感もない。やはり適当なストレッチに効果があるのではないか。 ただ、母いわく、夜中に自分が大声で叫んでいたそう。それで隣家の飼い犬が鳴いていたという。ほぼ夢も見て…

ラベルとの齟齬 概念の浸透

7月26日(火) 今日も寝る前のストレッチのお陰か、歯ぎしりの違和感なく目覚める。というか目覚めが良い。全身の緊張が解ければ良いのか?適当に肩甲骨をぐりぐりして筋肉を伸ばしただけ。 そして珍しく胃の調子も悪くない。寝る前には多少の残留物があったも…

自然の美と息遣い 戸外の大気と幸福度

最近の計測では落ちたり増えたりしている。よく多くは食べられないものの、駄目駄目でもない。腹回りはまだすかすかだけれど、衰弱しておらず、体重も大台を維持している。 ただ、依然として食間の空腹は何とも出来ない。無理はほとんどなく、そうなれば消化…

近況。咀嚼と交感神経 消化管の運動とセロトニン 思考メモ

ここ一週間の間、文章を記さなかった。表現の意欲が湧かなくなり、伝えたいことがなくなった。義務的に記したストックを更新したものの、更新を目的にしたら意味がない。未だに表現のスタイルが定まらない。 コンテンツはメディアに乗るもので、メディアとは…

学びと気付き 得意と表現

流石にこちらも梅雨が明けたか。昨日の夜は肌寒くもなく、明けた今朝はすっきりと晴れている。冷房のない貸家は少し暑さを感じた。でも、南と比べれば十度くらい差がある。今シーズン初めて祖母宅へ避暑に来た。 ― 一昨日の計測ではまた微減。それは大台ぎり…

好調時の事実 仕方ない状態

今日も雨が降っている。南の方は強烈な暑さが続くものの、こちらは何日も青空を見ていない。まだ予報には灰色のマークがある。かなり過ごしやすく、朝晩は痩身の身体だと寒いくらい。そう言うと少し申し訳ない。 ― 今日の計測では減少していた。前日から急転…

学びと自己努力 化学治療と精神疾患

昨日は通院日だった。世の中は酷暑の話題が持ちきりだけれど、この辺りは雨が降っている。それで身体に応えずに済んでいる。梅雨に相応しい天気だけれど、南の方はそれがなかったよう。これは現代特有なのか? そろそろ祖母宅へ避暑通いになるか。去年はマズ…

表現の加減 継続と技能

一昨日の計測では減少だった。ここ何日間で減り続けている。夕方の状態は良かったけれど、夕食では早期膨満とげっぷがあった。それで少し気分が悪くなる。 意識できていないだけで、一食の摂取量は落ちているか。今日は食間の飢餓感があった。摂取を抑えぎみ…

脳の適応と過剰な反応 ストレスに起因するケア

一昨日の計測では微減していた。三食を通じてよく食べられたけれど、夕食後の腹が膨らまなかった。それは空腹で迎えたにも関わらずだ。そんな時があるとどうしようもない。 でも、ふと「腹に溜まった感じがしたら箸を止めよう」と思い付き、それを実行できた…

腸内微生物と神経系 消化管と脳のコミュニケーション

今日も梅雨の中休みといったところで、辺りは白い雲に包まれている。午後の今になって少し明るくなったか。この過ごしやすい月も終わりに近づいている。夏の風情も好きだけれど、自分が元気でないと悲しさがある。生の躍動を感じる時は、同じく自分もそうあ…

情動と身体反応 ストレスと神経シグナル

ここ直近は晴れの日が続いている。過ごしやすい日和で室内は快適だ。午前の早い時間なら歩ける。もう六月になったけれど、風の匂いは薫風といった感じ。緑がさやいで爽やかな匂いがする。梅雨前はまだまだ初夏か。母によれば、昨年はもう夏日に到達していた…

既存の医療モデル 生き直しと勉強

最近は過ごしやすい日和が続いている。雨が何日か続いたときは巣籠もりをしていた。ここ何日かは晴れているけれど、暑さできつくなる程ではない。このくらいの温度が通年で続けば良い。体力は落ちていないものの、歩く距離はまだまだ伸びない。 - 一昨日の…

準備と蓄積 持ち合せと発現

今日は曇っている。通院とワクチンの接種を終え、今のところ無事に過ごしている。心配していた副反応はほとんどなかった。反応しないくらい免疫が働かなかったのか?いや、もう少しで免疫はつくはず。家族もみな打ち終わったし、リスクはかなり減っただろう…

暇人と仕事 意欲の掛け合わせ

通院は午前に終了。行程は二時間半ほどで終わる。基本エクササイズの効果か、そこまで緊張はしなかった。 診察では五分診察だったものの、特に言いたいことはなかった。捉え直しを披露するのも何だし、解熱剤をもらうまでもない。あるとすれば手帳の申請の際…

個々の性質の核 意欲と満足

今日は暑くなっている。ここ最近は晴れが続いているか。遠くの山並みは緑が濃くなっていて、初夏の色合いがした。午前の早い時間に歩いたけれど、かなり身体が熱くなった。もう来週は六月だ。一年を折り返すのも間もなく。 - 一昨日の計測ではまた堅調だっ…

勉強と言語化 性に合う仕事

一昨日の計測では増加していた。夕食でそこまで腹は膨らまなかったけれど、また一キログラム増える手前だった。最近はその辺りに近付くことが多くなった。 夕食では食欲があったから良かった。昼食でも無理をしていなかったため、調子を維持することが出来た…

慢性的な緊急反応 安心とくつろぎ

今日は曇りのち晴れか。直近では季節外れの暑さになっていない。程よく過ごしやすいところ。雨が降ったりもしていて、朝晩は冷え込んでいる。辺りの緑は少し濃くなったか。新緑の芽吹きの季節。風がねっとりとその匂いになれば初夏だ。まだ木々はさやいでい…

慢性的なトラウマと順応 静的な進歩

一昨日の計測では増加があった。間食の都合で夕食は振るわなかったものの、腹はそれなりに膨らんだ。 「間食は早めに摂るべきだ」と思ったけれど、規定の量を摂ろうとしたのがいけなかったか。またそのような気があった。それが仇になっただろう。間食でも引…