欠乏の機能性ブログ

日々の上腹部不定愁訴と気付き その思考

トラウマ

脳の適応と過剰な反応 ストレスに起因するケア

一昨日の計測では微減していた。三食を通じてよく食べられたけれど、夕食後の腹が膨らまなかった。それは空腹で迎えたにも関わらずだ。そんな時があるとどうしようもない。 でも、ふと「腹に溜まった感じがしたら箸を止めよう」と思い付き、それを実行できた…

情動と消化管の収縮 孤独とフラストレーション

一昨日の計測では増えていた。昼食をまた抑えられ、夕方には空腹になっていた。間食は摂れなかったけれど、夕食はほぼ最良量だった。それでかなり腹が膨らんだ気がして、少し体重も増えていた。 ただ、まだ一膳を食べきるのがきつい。「この段階でなぜ大台に…

既存の医療モデル 生き直しと勉強

最近は過ごしやすい日和が続いている。雨が何日か続いたときは巣籠もりをしていた。ここ何日かは晴れているけれど、暑さできつくなる程ではない。このくらいの温度が通年で続けば良い。体力は落ちていないものの、歩く距離はまだまだ伸びない。 - 一昨日の…

慢性的な緊急反応 安心とくつろぎ

今日は曇りのち晴れか。直近では季節外れの暑さになっていない。程よく過ごしやすいところ。雨が降ったりもしていて、朝晩は冷え込んでいる。辺りの緑は少し濃くなったか。新緑の芽吹きの季節。風がねっとりとその匂いになれば初夏だ。まだ木々はさやいでい…

慢性的なトラウマと順応 静的な進歩

一昨日の計測では増加があった。間食の都合で夕食は振るわなかったものの、腹はそれなりに膨らんだ。 「間食は早めに摂るべきだ」と思ったけれど、規定の量を摂ろうとしたのがいけなかったか。またそのような気があった。それが仇になっただろう。間食でも引…

善意のケア 不健全なあやし方

今日は晴れている。これくらいが春の陽気といったところか。ここ何日か前には夏日があったりして、これからが思いやられた。午前の早い時間でも歩くときつくなった。今日の温度感が季節相応だ。辺りの緑は薄く鮮やかになった。初夏と春が入り混ざる頃。 - …

援助の手と勇気 自分の好きな人

今日は通院日だった。午前は晴れて暖かく、車中の温度もかなり上がった。今は曇っているものの、ぎりぎり暖房を点けなくても良い。帰宅してほとんど消耗はない。以前は歩きに出たけれど、まだそこまでは戻っていないか。それでもこう記すことはできる。 - …

情動と覚醒の調節 助けと同調

今日は晴れている。昨日は雨で冷え込んだけれど、今日は暖房をつけなくても良い。連休に入った世の中で、変わらず日々を過ごしている。家族の帰省もない。祝日に挟まれた平日が通院日だ。どのように迎えるのか。 - 一昨日の計測では大台を割っていた。その…

内臓感覚と理知の力 異なる方向

今日は晴れている。昨日は雨がぱらついていて、明けた今日は緑が目についた。新緑の若葉が萌えている。その鮮やかな色が映えてきた。今日になってそれが目立ったはず。 日の暖かさと風も変わった。これぞ春だと感じた。ここ何年かの散歩を思い出したし、色々…

障害と化学物質 素朴な愛と喪失

午後の今は少し曇っている。暖房を点けないと肌寒いけれど、耐えられない程ではない。そろそろ辺りの桜が映えてきた。緑が繁る前の彩り。それが散って葉桜になれば、辺りは一気に緑になる。 この頃の体調はどうか。ここ何年かは記念写真を撮っていないはず。…

神経系への刺激の欲求 協働調整の必要と能力

今日は晴れのち曇りか。午前は晴れていて、いつもの道を散歩した。変わらず消耗はないものの、エネルギーが余っている訳でもない。まだ抜本的には上向いていないか。 そしてまた内的に費やすのみ。読書とインターネット。セルフフィードバックはそれなりに済…

自律神経の反応と物語 気付きと言語化

今日は久しぶりに雨が降っている。いつもの散歩の時間は曇っていたため、その内に歩いた。変わらず消耗しないものの、もっと歩きたくもならない。 変わらず読書、音声、動画で面白い情報に触れている。そうやって思考するのが好きだ。それならいくらでも出来…

生き残りの至上命題 認知の力

今日は爽快に晴れている。もう完全な春の日和だ。散歩では手袋をせずに済み、空気の匂いに香ばしさを感じた。緑や土、日光の匂いだろう。いつか触れた小説やアニメを思い出す。午後の部屋は暑いくらいだ。 - 昨日の昼食では一口をはやったものの、スポーツ…

自律神経系と適応行動 不適応と恥の払拭

今日は曇っている。風は強くなく、少し生暖かさを感じられた。午前に散歩に出て、図書館の脇の道を通る。冬場はそこを迂回していて、今シーズン初めてそこを通った。もう春だ。歩いた時間は十五分くらいか。それくらいなら楽に歩ける。 - 昨日の昼食後の収…

自活と健康 必要な認識

今日は荒れた天気だ。夕べは珍しく強風が吹き、怖さを感じる程だった。建て付けの悪い我が家は音がしてしまう。その荒天がまだ続いている。 それで今日は歩かない。もちろんのことだけれど、冷静に考えられたと思う。午前の隙間に落ち着いた時間はあったけれ…

新たな概念 下積みと体系

午前中は気持ちよく晴れていて、肌を差す寒さがなかった。今は曇っていて、少しトーンが落ちている。どんどん春に近付いているのか。壮大な自然に触れることも神経化学物質が出るようだから、晴れの日が続けば良い。 ― 夕べはよく食べられた方だった。ただ、…

神経学的な病理 それなりの前提

今日は強く日が差している。晴れたり曇ったりの日和だ。雪は多く積もっていない。午前に歩いた時は快晴だったため、かなり気分が良くなった。晴れるだけで身体に効いていく。定期的に青空が見えていれば良い。 ― 夕べはよく食べられた。実は昼食で食べすぎて…

社会交流と生存 恵まれた環境

今日は雪が降っている。夕べはそこまで積もらなかったものの、予報通りひと山やってきた。すっかり路面は白くなり、辺りはまた冬景色となった。今朝は散歩に出られたものの、まとまって積もれば控えたくなる。晴れ間が増えてほしい。 ― 昨日にポリヴェーガル…

交遊と愛着 不可侵の立場

午後の今は晴れたり曇ったりしている。今晩から荒れるそうだけれど、本当にそうなるだろうか。二月もあと一週と少し。道端の雪はまだ減っていない。それもそうか。やはりもうひと山が来るのか。 ― 昨日の夕食はちょっとしたアクシデントがあり、微妙に最良で…

絆と癒し 安堵と可能性

午後の今は曇っているものの、光が強く差している。気持ちが明るくなる感じだ。それだけでも有難い。 夕べはあまり積もらなかったものの、かき集めるとそれなりの量となっていた。親がそれをかくなかで歩きに出る自分。近所の皆も同じようにしていた。やはり…

至高の理想 人生の始まり

今日も午後は曇っている。光は強く、白くてまばゆい。部屋は十分に明るくなっている。あまり寒くなく、雪も降っていない。路面の中央は乾いている。 よく食べられた昼食と、下した後の腹塩梅。腸はすっきりしても、上腹部に嫌な感じがする。昼はまたしても食…

内向と外向 リラックスの害

今日も午後は曇っている。午前は薄雲が広がっていて、薄い青空が見えていた。昨日と同じで防寒をせずとも済んだ。今は空が白く、眩しい光が差している。あまり寒くない。もう雪は降らないのか。三月まで二週間のこの頃。 ― 直近では依然として無理をしていな…

真のマニュアル 共通する下準備

今日は曇りだ。午前には雪がぱらついていて、今は小康状態といった感じ。夕べにまとまった雪が積もったため、歩きに出た際は少し申し訳なかった。父が休みで良かった。 今日も胃が軽く過ごしている。腹八分を維持できていると思う。昼食後には腹がよく膨らん…

医学の認知 苦悶と喪失

通院から帰宅した。今日は変わりやすい天気だ。今は青空から日が差している。道中でも晴れたり吹雪いたりした。 昼食を軽く収めた昼下がり。疲れているのかいないのか。ドクターいわく、今の体重だと疲れやすいだろうとのこと。診察を終えて思うのは、これを…

有意義な生活 創造と義務

今日は晴れている。午前は雲が多かったものの、今は明るい日が差している。胃のきつさはなく、快適に過ごしている。だるくもないし、エネルギー不足もない。 午前にそれなりに歩く。昨日の夕べはよく食べられたし、今朝も最良の摂取が出来た。良い調子で散歩…

感情の代替 折り合いの壁

今日も曇りだ。午前と変わらず白い空が広がっている。ここ最近は雪が積もっていない。もうシーズンが終わったなら良い。そうなればもう、引け目を感じながら歩くこともない。親の負担も見たくはない。 午前に歩く。行く前の体力はそれなりの感じだった。朝食…

エネルギーの実現 部分的解離とノイローゼ

今日は曇っている。午前には青空が見えたものの、大空の半面にしかなかった。ただ、少し暖かい日が差したため、そこまで寒くなかった。ジャンパーのフードを被ると恥ずかしくなる日和。家々のガラスに写るその自分は、不審者のような感じがした。ジャンパー…

エネルギーの枯渇 生き延びる策

今日は午後も日が差していて、部屋が暖色の色合いになっている。午後も変わらず内的に費やしたものの、盛大に腹痛を起こした。少し落ち着いてこう記している。 夕べに体重が減っていなかったのは、宿便が溜まっていたからか。ここ何日かはスムーズに便通が来…

間接的な傷 人格の尊厳

今日も午前は青空が見え、午後の今は少し暗くなった。空も地上と同じく白くなり、雪がちらちらと降っている。暖かい部屋に居て、そこまで午後のだるさはない。 読書を済ませ、手持ち無沙汰になっている。ここでまた何かを読むべきか、それともブログを記すべ…

不自由の原因 生活と習慣

今日は雪がぱらついている。外は白い粒が目立つものの、光は強く差している。白い空に小さな明るい円がある。雲は厚くないのだろう。気持ちは少し軽くなる。 午前に少し歩いたけれど、胃腸の感じが微妙だった。朝食は最良だったものの、便通が少し滞った。そ…