欠乏の不定愁訴ブログ

日々の気付きと過程の記録

ブログ論

簡単な認識 勉強の奏功

今日は曇りのち晴れか。午前は晴れていて、その時に散歩へ出た。今は曇っているものの、光が強く差している。 あまり気分は落ち込まない。廊下の温度がかなり上がっていて、季節が進んだのを感じられる。歩いた時には風が乾燥していた。ほんの少し土の匂いを…

気楽な展開 役割と自分らしさ

午前は曇っていたものの、午後になって鮮やかに晴れだした。かなり気持ちの良い晴天。春の心地といったところ。久し振りの気分を感じられる。 ただ、午前に歩いたため、もう歩くことはないか。昼食が腹に溜まっているし、どうにも残念だ。食べる量を少し見誤…

叡知の認知 変化と成長

今日は午後から晴れている。風は強いものの、光も強く差している。ほんの少し青空も覗ける。路面は黒く露出していて、路肩の雪が少なくなってきた。 今日が春分の日。母親と寺まで行ってくる。特に何事もなく帰宅した。誰とも会うことはなく、国道沿いの店ま…

努力と工夫 自活と省力化

今日は曇っている。少し風が強く、それに当たると身体が冷えた。直近では青空が見えていない。それを見たくはあるけれど、かえってやるせなくなったりもする。 理想は晴れた日に外出し、社会交流をして自活をする。それが出来ない生活は堪らない。田舎生活の…

社会交流と技能 調整の過程

午後の今は曇っている。光が強いため、気分はあまり落ち込んでいない。昨日の予報通りに湿った雪が降った。それが数cm積もる。それでもすぐに路面が見えるようになった。今くらいだとこうなるか。散歩をした時の風はそこまで冷たくなかった。 - 昨日の昼食…

準備と考察 才覚と価値

今日も曇りだ。天気予報にまた雪だるまが並んでいた。まさか降るのだろうか。いや、降ったとしても積もらなければ良い。親は積もると言っているけれど、一体どうなるのか。暖房を切った部屋の冷気が和らいだこの頃。 - 昨日の昼食後の収まりは良く、そこで…

日常の均衡 価値の発見

今日は曇っている。雨がぱらついたりもしたけれど、そこまでどんよりとはしていない。光が十分に差していて、どこか情緒のある景色にも感じられた。湿った町と光。 - 昨日の昼食はよく食べられたものの、ぎりぎり満腹になってしまったか。少し前なら問題な…

自活と健康 必要な認識

今日は荒れた天気だ。夕べは珍しく強風が吹き、怖さを感じる程だった。建て付けの悪い我が家は音がしてしまう。その荒天がまだ続いている。 それで今日は歩かない。もちろんのことだけれど、冷静に考えられたと思う。午前の隙間に落ち着いた時間はあったけれ…

解決の足跡 存続と未来

今日は午前の半ばから雨が降っている。いつも早くに散歩へ出るため、ちょうど降るまでに間に合った。 インターネットで雨雲の予報を見ていて、実際に予報通りに降りだした。雨が降ると季節が進むのだったか。それは秋から冬の話か。よく分からない。 ― 昨日…

必要な努力 過去と成長

今日は曇ったり晴れたりしている。午前に歩いた時は薄雲が広がっていた。暗くはなく、光には鮮やかさを感じる。 予定はなく、変わらず色々と学ぶ日々。そして表現をしてみている。もっと認知されるようにすべきか、別のことをした方が良いのか。どうにもよく…

最後の局面 自在な創造

今日は曇っている。ただ、そこまで寒くなく、風も吹きすさんでいない。路面はまた黒っぽく乾いた。流石にもう積もることはないだろう。これから晴れの日が続いてほしい。 ― 夕べはよく食べられる。昼食後の間食がすぐに収まらなかったけれど、変わらずに食べ…

気楽な創造 満足と束縛

今日は通院日だった。今朝はよく眠れたと思う。最近ではいちばん早く目覚めたものの、きつくはなかった。 夕べの摂取は低調だったものの、その後に無理を重ねることはなかった。今朝の胃は落ち着いていた。それでほぼ最良の量を食べ、無理もしていなかった。…

下積みと軸 目的と目標

今日は雪が降ったり曇ったりしている。午後になって風が強くなりだした。もう雪は積もらないかと思っていたけれど、すっかり路面は白くなった。かくまでに到らなければ良い。 ― 昨日の昼食後の収まりは微妙だったものの、夕方の前には空腹になっていた。そこ…

変化と成長 最低限度と最終地点

今日は曇りだ。薄雲が広がっている。気温はそこまで低くないはず。路面は乾いて露出していた。予報ではこれから気温が上がるらしい。 今日から三月だ。一年の四分の一が終わった。進展があったようなないような。変わらず学び、身体のケアについて考えていた…

健全な刺激 知的な創造

今日は晴れている。薄雲と薄い青が心地よい。寒さも和らいだ気がする。春の陽気を僅かに感じられる。昼食後の昼下がり。 午前には読書をし、文章にまとめ、少し外出した。他にインターネットを通して社会を見回している。これは人生の下積みとして充実してい…

情報と機会 勉強と行動

今日は強風が吹いている。風がうねって音を立てている。少し怖さを感じる。午前もそれが強かったものの、光が差していたため歩いた。それでも途中で強風に煽られたため、やはり恐怖を感じた。その見立てはしていて、すぐに帰宅した。 早めに昼食を摂った午後…

創造の意義 効率化と外向

午後の今は曇っている。少し前から空は白くなった。今日も朝から晴れ、一面の青空が広がっていた。春の日和といった感じで、あまり防寒しなくても済んだ。久し振りに歩くのが気持ち良かった。歩くのが楽しかったし、歩きたいと思えた。晴れは偉大だ。 ― 午前…

暫定的な健康 正しい努力

午後の今は曇っているものの、強い光が差している。ちょうど気だるくなる時間で、何をしようかと思っていた。とりあえず習慣で文章を記す。特に誰にも読まれていないし、楽に費やせば良いものの、なかなかそうはいかない。 自分は稼ぎで存続を保ちたい。その…

真のマニュアル 共通する下準備

今日は曇りだ。午前には雪がぱらついていて、今は小康状態といった感じ。夕べにまとまった雪が積もったため、歩きに出た際は少し申し訳なかった。父が休みで良かった。 今日も胃が軽く過ごしている。腹八分を維持できていると思う。昼食後には腹がよく膨らん…

選択と専念 前段階と基軸

午後の今は日が差している。曇ったり晴れたりの変化が激しい。全体的に曇っているものの、青空も覗ける。寒さは和らいだ感じがする。週末に降雪が予想されているものの、本当に降るのだろうか。少し春を感じつつある。 ここ最近は、ほぼ毎日散歩に出ている。…

間接的な傷 人格の尊厳

今日も午前は青空が見え、午後の今は少し暗くなった。空も地上と同じく白くなり、雪がちらちらと降っている。暖かい部屋に居て、そこまで午後のだるさはない。 読書を済ませ、手持ち無沙汰になっている。ここでまた何かを読むべきか、それともブログを記すべ…

不自由の原因 生活と習慣

今日は雪がぱらついている。外は白い粒が目立つものの、光は強く差している。白い空に小さな明るい円がある。雲は厚くないのだろう。気持ちは少し軽くなる。 午前に少し歩いたけれど、胃腸の感じが微妙だった。朝食は最良だったものの、便通が少し滞った。そ…

創造と意味 アドバンテージと束縛

今日も午前中は晴れていて、その時に散歩へ出た。青空が綺麗で少し暖かかった。足元には粉雪が積もっていて、何だか幻想的な感じがした。かつて通った幼稚園の近くを通ったため、恐らく昔のことを思い出していた。幼ながらに晴れた心地に感動していたのだろ…

欠乏の代償 自在な表出

今日も祖母宅に居る。辺りは雨が降っていて、すっかり冷え込んでいる。真冬の服装をして、暖房を焚いた部屋にこもっている。出掛けるにはジャンパーが必要だ。風が体温を奪うようになった。 寝床も冬仕様でなければ冷える。いきなり冬の色合いが濃くなった。…

社交の痛手と不調 慢性的な調子

昨日は通院日だった。明けた翌日になって記している。昨日も祖母宅へやって来ていて、今日も来ている。 昨日は少し疲労感があって、少し眠気があった。頭も活動態勢とはいかず、ゆっくり過ごしていた。それでも日記を記したり、本を読んでいた。 通院では何…

優位な表層の自我 失った時間の回収

最近の体調は、少しマイナスに傾いていた。前回のブログを記した頃からだろうか、その辺りから少しきつくなっていた。内的な作業を詰め込んだり、散歩を負荷に思いつつあった。そのなかで、だんだんとワクチンの接種日が近づいてくる。そうしている内に、コ…

公的な立場の確保 道のりの開拓

今日は晴れている。昨日までは台風が列島を通っていた。それでも、辺りは半日ほど雨が降った程度だった。そして台風一過の今日。すっかり青空が広がり、鮮やかな日が差している。 秋の陽光だ。光度や純度が夏とは違う。稲穂のような黄金色に見える。田んぼの…

有利な境遇 自在な時間と投資

昨日は通院日だった。その日は明け、翌日の午後に記している。軽く食事を終え、変わらず祖母宅へやって来た。薄い雲は広がっているものの、晴れて光が差している。 昨日も同じような流れがあった。通院は難なく終わり、昼前に帰宅した。空腹感があり、昼食を…

稚拙な前進 回帰していく轍

夕べに体重を量ったところ、少し減ってしまっていた。最近の最高値と比べれば、500gくらい減っていた。それだけでも静かな衝撃が走る。個人的な体重の比重で考えれば、結構な変動だ。それに加え、最近の不調の感覚が重なる。それが問題だ。 何だか気持ち良く…

擬似的な無理のしすぎ 欠乏との緩衝地帯

直近の日々では、体調にでこぼこがある。やはり抑圧をしてしまうけれど、その後は平穏を取り戻したりもする。でも、またすぐに抑圧をしてしまう。体調に対してセンシティブになっている。未だ何も変わっていないのだと、そう痛感する。 体調の変動は、また新…