欠乏の機能性ブログ

日々の上腹部不定愁訴と気付き その思考

体調

9月28~29日 そういう人生

9月28日(水) 今日の計測では微減。二百グラムの減だ。摂取量は悪くなかった体感でも、快くはなかったか。 朝は抑えられ、昼前は食欲があったものの、そこで満腹になってしまう。一膳を多く盛ったのを撤回できず、早期膨満に対応できなかった。それでいてする…

8月23日~25日 アコファイドの本質的な影響

8月23日(火) 今朝の調子は悪くなかった。また夢を見ていて、目覚めも悪かったものの、歯ぎしりはしていない。やはり不安がなければ良いか。 時刻を見てすぐに起き出そうかと思ったものの、ふと「別に良いだろう」とゆっくり出来た。これは今までにあまりなか…

自然の美と息遣い 戸外の大気と幸福度

最近の計測では落ちたり増えたりしている。よく多くは食べられないものの、駄目駄目でもない。腹回りはまだすかすかだけれど、衰弱しておらず、体重も大台を維持している。 ただ、依然として食間の空腹は何とも出来ない。無理はほとんどなく、そうなれば消化…

近況。咀嚼と交感神経 消化管の運動とセロトニン 思考メモ

ここ一週間の間、文章を記さなかった。表現の意欲が湧かなくなり、伝えたいことがなくなった。義務的に記したストックを更新したものの、更新を目的にしたら意味がない。未だに表現のスタイルが定まらない。 コンテンツはメディアに乗るもので、メディアとは…

好調時の事実 仕方ない状態

今日も雨が降っている。南の方は強烈な暑さが続くものの、こちらは何日も青空を見ていない。まだ予報には灰色のマークがある。かなり過ごしやすく、朝晩は痩身の身体だと寒いくらい。そう言うと少し申し訳ない。 ― 今日の計測では減少していた。前日から急転…

表現の加減 継続と技能

一昨日の計測では減少だった。ここ何日間で減り続けている。夕方の状態は良かったけれど、夕食では早期膨満とげっぷがあった。それで少し気分が悪くなる。 意識できていないだけで、一食の摂取量は落ちているか。今日は食間の飢餓感があった。摂取を抑えぎみ…

微生物語と代謝 ストレスと微生物の生存環境

一昨日の計測では増加していた。昼食後の間食を食べすぎた感はあったものの、いざ夕食を食べ始めると軽く収まった。そのような調子が続いてくれたら有難い。 よく腹が膨らんでいて、大台から一キログラム増のわずか手前だった。二日連続で夕食をよく摂れてい…

腸内微生物と神経系 消化管と脳のコミュニケーション

今日も梅雨の中休みといったところで、辺りは白い雲に包まれている。午後の今になって少し明るくなったか。この過ごしやすい月も終わりに近づいている。夏の風情も好きだけれど、自分が元気でないと悲しさがある。生の躍動を感じる時は、同じく自分もそうあ…

情動と身体反応 ストレスと神経シグナル

ここ直近は晴れの日が続いている。過ごしやすい日和で室内は快適だ。午前の早い時間なら歩ける。もう六月になったけれど、風の匂いは薫風といった感じ。緑がさやいで爽やかな匂いがする。梅雨前はまだまだ初夏か。母によれば、昨年はもう夏日に到達していた…

情動と消化管の収縮 孤独とフラストレーション

一昨日の計測では増えていた。昼食をまた抑えられ、夕方には空腹になっていた。間食は摂れなかったけれど、夕食はほぼ最良量だった。それでかなり腹が膨らんだ気がして、少し体重も増えていた。 ただ、まだ一膳を食べきるのがきつい。「この段階でなぜ大台に…

既存の医療モデル 生き直しと勉強

最近は過ごしやすい日和が続いている。雨が何日か続いたときは巣籠もりをしていた。ここ何日かは晴れているけれど、暑さできつくなる程ではない。このくらいの温度が通年で続けば良い。体力は落ちていないものの、歩く距離はまだまだ伸びない。 - 一昨日の…

準備と蓄積 持ち合せと発現

今日は曇っている。通院とワクチンの接種を終え、今のところ無事に過ごしている。心配していた副反応はほとんどなかった。反応しないくらい免疫が働かなかったのか?いや、もう少しで免疫はつくはず。家族もみな打ち終わったし、リスクはかなり減っただろう…

暇人と仕事 意欲の掛け合わせ

通院は午前に終了。行程は二時間半ほどで終わる。基本エクササイズの効果か、そこまで緊張はしなかった。 診察では五分診察だったものの、特に言いたいことはなかった。捉え直しを披露するのも何だし、解熱剤をもらうまでもない。あるとすれば手帳の申請の際…

慢性的なトラウマと順応 静的な進歩

一昨日の計測では増加があった。間食の都合で夕食は振るわなかったものの、腹はそれなりに膨らんだ。 「間食は早めに摂るべきだ」と思ったけれど、規定の量を摂ろうとしたのがいけなかったか。またそのような気があった。それが仇になっただろう。間食でも引…

意欲と産出 簡単に出来ること

ここ最近は晴れが続いている。また一段と季節が進んた。日光はかなりの温もりで、分厚い冬衣はほどいた。初夏といった感じで、匂いや風情などが変わった。風の匂いが様々になり、部屋の匂いも変わった。蜂が出てきたの煩わしいけれど。 - 一昨日の計測では…

神経系の協働 恒常性の維持

今日は曇り。いつもの時間に散歩へは行かず、両親と墓参りに行く。もっと前に雪は解けていただろうけれど、ようやく拝むことが出来た。祖母は老衰で外出が難しくなる。時が進み、それぞれの人生も進んでいる。いや、押し出されているというところか。 ― 昨日…

食間の影響 空腹と皮下脂肪

午後の部屋は暑い。暖房をつけなくても良く、それどころか暑い。分厚い身衣を解きたくなる。一気に季節が進んだよう。 変わらず読書、音声、インターネット閲覧、これに費やしている。体力はあるけれど、他に創造的なものへの意欲はない。 「稼ぐことで自分…

身体に根差した物語 安定の継続

今日も晴れている。ここ直近は晴れの日が多いか。夕べは雨が降ったものの、散歩の時間には晴れることが多い。まだ風が冷たいものの、気分爽快に歩くことが出来る。自然に触れるのは大切。それだけでも脳内に物質が出る。 - トラウマ的体験から、喜びの体験…

体験の新しい見直し 気づきと名づけ

午後の今は曇っている。午前の早い時間は晴れて鮮やかだったものの、段々と雲が多くなってきた。辺りは白く無機質な色合いになっている。たまに風が強く吹き、そうなれば身体は冷えてしまう。寒の戻りか。 - 昨日の昼食後の収まりは良かった。意識的に食べ…

自律神経系の探求 客観的な語り

今日は雨模様だ。今は降っていないようだけれど、午前はそれなりに降っていた。歩かず部屋に居て、色々と内的に費やしていた。晴歩雨読の日々。他に情熱のあることは見つからない。読書をし、何か知的な刺激を得るばかり。これが何かに繋がるのだろうか。 ま…

自然とペットの効用 人間以外のセラピー

今日は朝から爽快に晴れている。薄い青が一面に広がる空。午後の今は暖房が要らないくらいだ。散歩をすると風は冷たかったものの、日差しに温もりを感じた。もう春がやってきている。 - 昨日の昼食後の収まりは最良でなかったものの、夕食前には空腹になっ…

調整とめり張り 評価と期待

今日は列島全体が荒れているそう。午前の早い時間は静かだったものの、散歩の時間に近づくと風が強くなった。それで今日は歩かない。特に歩きたくなかったし、昼食は問題なく摂れた。晴れなければ無理をしなくても良い。 - 昨日の昼食後の収まりは良かった…

簡単な認識 勉強の奏功

今日は曇りのち晴れか。午前は晴れていて、その時に散歩へ出た。今は曇っているものの、光が強く差している。 あまり気分は落ち込まない。廊下の温度がかなり上がっていて、季節が進んだのを感じられる。歩いた時には風が乾燥していた。ほんの少し土の匂いを…

不自由の程度 ラベルと通念

今日は曇っている。曇ってはいるけれど、不穏な雰囲気は感じない。雨が降り出しそうな感じもせず、光は強く差している。これだけでも精神的に助かる。 午前に散歩へ出掛ける。内的に費やしてもあまりきつくならなかった。きつくなる時というのは、恐らく体力…

気楽な創造 満足と束縛

今日は通院日だった。今朝はよく眠れたと思う。最近ではいちばん早く目覚めたものの、きつくはなかった。 夕べの摂取は低調だったものの、その後に無理を重ねることはなかった。今朝の胃は落ち着いていた。それでほぼ最良の量を食べ、無理もしていなかった。…

望みと信憑性 社会交流と健康

今朝はまとまった雪が積もった。もう三月だというのにこの状況だ。すっかり辺りは冬景色となった。たまたま父が休みで良かった。自分は変わらず雪をかかず、それを脇目に散歩へ出る。でも、吹雪になったためすぐに引き返した。 胃の状態も悪かったし、散々だ…

安全の合図 必要な共働調整

今日は曇っている。午前は風が強く、雲は筋状になっていた。今は雲ってどんよりとしている。雨や雪ならそれで風情があるものの、雲行きが怪しいと不穏な感じがする。うつ状態にもなりきれない。 ― 昨日の昼食と夕食はよく食べられた。昼食では食欲があり、間…

変化と成長 最低限度と最終地点

今日は曇りだ。薄雲が広がっている。気温はそこまで低くないはず。路面は乾いて露出していた。予報ではこれから気温が上がるらしい。 今日から三月だ。一年の四分の一が終わった。進展があったようなないような。変わらず学び、身体のケアについて考えていた…

社会交流の状態 身体の余裕

今日は晴れたり曇ったりしている。夕べはそこまで積もっておらず、今日も散歩へ出られた。雪かきをしている人は少なかった。 散歩は十五分と少しだった。以前の散歩コースを久し振りに歩く。帰宅しても消耗はなく、身体に良いアクセントになったと思う。ほん…

満足の循環 切っ掛けとバランス

今日は雪が降っている。夕べに湿った豪雪が積もった。自分は恥を忍んで散歩をした。道中では皆が雪をかいていたし、自宅では母がかいていた。さりげなく何もせずに家に入る。少しは手伝えたか。ほんの少しの余力はある。申し訳なかった。除雪をしなくて済む…