欠乏の機能性ブログ

日々の上腹部不定愁訴と気付き その思考

刺激

身体の傷つき 人生のスパンと幸福

7月31日(日) 夕べは少し負債を感じたものの、今朝の胃はほぼフラットだった。ここから本調子に戻りたいけれど、今度は歯の違和感が増してきた。それは歯ぎしりによる違和感なのか、歯茎にまで達したような感じだ。ふと鏡で見てみると、下の歯の歯茎が白くな…

自然の美と息遣い 戸外の大気と幸福度

最近の計測では落ちたり増えたりしている。よく多くは食べられないものの、駄目駄目でもない。腹回りはまだすかすかだけれど、衰弱しておらず、体重も大台を維持している。 ただ、依然として食間の空腹は何とも出来ない。無理はほとんどなく、そうなれば消化…

好調時の事実 仕方ない状態

今日も雨が降っている。南の方は強烈な暑さが続くものの、こちらは何日も青空を見ていない。まだ予報には灰色のマークがある。かなり過ごしやすく、朝晩は痩身の身体だと寒いくらい。そう言うと少し申し訳ない。 ― 今日の計測では減少していた。前日から急転…

暇人と仕事 意欲の掛け合わせ

通院は午前に終了。行程は二時間半ほどで終わる。基本エクササイズの効果か、そこまで緊張はしなかった。 診察では五分診察だったものの、特に言いたいことはなかった。捉え直しを披露するのも何だし、解熱剤をもらうまでもない。あるとすれば手帳の申請の際…

神経系への刺激の欲求 協働調整の必要と能力

今日は晴れのち曇りか。午前は晴れていて、いつもの道を散歩した。変わらず消耗はないものの、エネルギーが余っている訳でもない。まだ抜本的には上向いていないか。 そしてまた内的に費やすのみ。読書とインターネット。セルフフィードバックはそれなりに済…

生き残りの至上命題 認知の力

今日は爽快に晴れている。もう完全な春の日和だ。散歩では手袋をせずに済み、空気の匂いに香ばしさを感じた。緑や土、日光の匂いだろう。いつか触れた小説やアニメを思い出す。午後の部屋は暑いくらいだ。 - 昨日の昼食では一口をはやったものの、スポーツ…

自律神経系と体験 ちょうど良い挑戦

今日も晴れたり曇ったりしている。午前に散歩へ出掛けると、乾いた風が吹いてきた。湿った草の匂いがして、季節が変わったのを感じた。四季折々の風情が好き。時間毎でも変わるから面白い。最近は夕方のそれを感じられていないか。 - 昨日の昼食ではやはり…

調整とめり張り 評価と期待

今日は列島全体が荒れているそう。午前の早い時間は静かだったものの、散歩の時間に近づくと風が強くなった。それで今日は歩かない。特に歩きたくなかったし、昼食は問題なく摂れた。晴れなければ無理をしなくても良い。 - 昨日の昼食後の収まりは良かった…

努力と工夫 自活と省力化

今日は曇っている。少し風が強く、それに当たると身体が冷えた。直近では青空が見えていない。それを見たくはあるけれど、かえってやるせなくなったりもする。 理想は晴れた日に外出し、社会交流をして自活をする。それが出来ない生活は堪らない。田舎生活の…

学びと行動 社会交流の準備

夕べに雪が積もり、父は朝からかいて出勤した。近所の住民も早くから出動していた。自分は定時に起き、定時に歩きに出る。 母もかなり身体がきつそう。自分は遅くに生まれたため、両親はあまり若くない。もう世代交代があっても良いはずだから、それは申し訳…

交遊と愛着 不可侵の立場

午後の今は晴れたり曇ったりしている。今晩から荒れるそうだけれど、本当にそうなるだろうか。二月もあと一週と少し。道端の雪はまだ減っていない。それもそうか。やはりもうひと山が来るのか。 ― 昨日の夕食はちょっとしたアクシデントがあり、微妙に最良で…

必死の情報 不安と不安定

今日は曇っている。天気予報には雪だるまが並んでいたものの、特に何も降っていない。このまま春が来てほしいけれど、もう一山来そう。自分は何も稼働しないけれど、親に負担をかけたくない。このまま過ぎ去ってほしいものだ。 ― 今朝は少し早く起きられたた…

満足の循環 切っ掛けとバランス

今日は雪が降っている。夕べに湿った豪雪が積もった。自分は恥を忍んで散歩をした。道中では皆が雪をかいていたし、自宅では母がかいていた。さりげなく何もせずに家に入る。少しは手伝えたか。ほんの少しの余力はある。申し訳なかった。除雪をしなくて済む…

内向と外向 リラックスの害

今日も午後は曇っている。午前は薄雲が広がっていて、薄い青空が見えていた。昨日と同じで防寒をせずとも済んだ。今は空が白く、眩しい光が差している。あまり寒くない。もう雪は降らないのか。三月まで二週間のこの頃。 ― 直近では依然として無理をしていな…

知識と行動 勉強と理知

今日は朝から晴れた。青空からさんさんと光が差している。ストーブを点けなくても過ごせそうだ。路面の露出はより大きくなった。午前に長めに歩いたものの、午後もまた歩きたくなった。久しぶりの日和だ。心の調子も良くなっている気がする。 ― 午前に図書館…

暫定的な健康 正しい努力

午後の今は曇っているものの、強い光が差している。ちょうど気だるくなる時間で、何をしようかと思っていた。とりあえず習慣で文章を記す。特に誰にも読まれていないし、楽に費やせば良いものの、なかなかそうはいかない。 自分は稼ぎで存続を保ちたい。その…

真のマニュアル 共通する下準備

今日は曇りだ。午前には雪がぱらついていて、今は小康状態といった感じ。夕べにまとまった雪が積もったため、歩きに出た際は少し申し訳なかった。父が休みで良かった。 今日も胃が軽く過ごしている。腹八分を維持できていると思う。昼食後には腹がよく膨らん…

医学の認知 苦悶と喪失

通院から帰宅した。今日は変わりやすい天気だ。今は青空から日が差している。道中でも晴れたり吹雪いたりした。 昼食を軽く収めた昼下がり。疲れているのかいないのか。ドクターいわく、今の体重だと疲れやすいだろうとのこと。診察を終えて思うのは、これを…

有意義な生活 創造と義務

今日は晴れている。午前は雲が多かったものの、今は明るい日が差している。胃のきつさはなく、快適に過ごしている。だるくもないし、エネルギー不足もない。 午前にそれなりに歩く。昨日の夕べはよく食べられたし、今朝も最良の摂取が出来た。良い調子で散歩…

成長までの猶予 支援と可塑

夕べに雪が降り積もり、今朝は十センチほど積もっていた。部屋の中から覗いて確認する。定刻に雪が降っていたため、散歩へは出なかった。午後の今は曇っているものの、歩きに出たい感じはない。 腹も下したし、そもそも歩きたくはない。これくらいでも良いの…

選択と専念 前段階と基軸

午後の今は日が差している。曇ったり晴れたりの変化が激しい。全体的に曇っているものの、青空も覗ける。寒さは和らいだ感じがする。週末に降雪が予想されているものの、本当に降るのだろうか。少し春を感じつつある。 ここ最近は、ほぼ毎日散歩に出ている。…

感情の代替 折り合いの壁

今日も曇りだ。午前と変わらず白い空が広がっている。ここ最近は雪が積もっていない。もうシーズンが終わったなら良い。そうなればもう、引け目を感じながら歩くこともない。親の負担も見たくはない。 午前に歩く。行く前の体力はそれなりの感じだった。朝食…

不自由の骨格 根底で繋がる欲求

今日も祖母宅に居る。最近はずいぶんと涼しくなった。十分楽に過ごせるような日々になっている。全く暑くない。 午後の散歩では、日が照ると少し苦しさを感じた。それでも、日が陰れば問題はなかった。外気は初夏のような感じがした。風や色や匂いも、心地よ…

現実での生活 それなりの活動量と体力

真夏の暑さが再びやって来た。今日は朝に起きた時点で、既に蒸し暑さを感じていた。夜中に熱気が逃げておらず、寝ている途中で目が覚めた。身体を起こし、おぼろ気に閉じきっていた窓を開ける。明けた朝の二階で過ごしていると、風が吹き抜けて涼しさを感じ…

安泰な生存の基盤 高次のフラストレーションの満足

昨日は通院日だった。どしゃ降りに起こされた夜は明け、早朝には目が覚めていた。いつもの起床時間よりも早く、それに加えて目覚めも良かった。そこからすんなり身体を起こし、身支度を整える。 最近の通院日の朝はこうだ。いつもとは明確に体内時計が変わっ…

健全な自尊心と衝動 正しい姿勢

今日は雨模様だ。辺りは白色のもやに包まれていて、遠くの山並みが見えなくなっている。鮮やかな色合いは和らぎ、活動のトーンも下がっている。空から降ってくる雨の音と、屋根から滴る雨粒の音。窓際から外を眺めると、色々な音がする。遠くの静かな雨音と…

新しい局面の壁 抜本的な転換

夏の風情に包まれた昼下がり。薄着をまとい、網戸の内側から外を眺める。梅雨の中休みではあるけれど、辺りはすっかり夏模様だ。夏の真っ盛りではないけれど、その兆しを感じられる。緑の色は濃く鮮やかになり、周辺が鮮やかに見える。空にはパステルブルー…

それなりの水準 低次の満足と擬似的な刺激

眩しい光が差し込む午後。部屋の中に居ても、すこし汗ばんでくる日和だ。薄い身ごろもをまとい、辺りの景色を眺めている。 段々と夏模様になりつつある。でも、まだ初夏の気温ではあるのだろう。そのなかに本格的な夏の兆しを感じる。光の強さ、色合い、風、…

現実が求める病理 精神という鏡

今日は通院日だった。かれこれ十日程前から不調が続いていたなかで、ようやくこの日を迎えた。そして帰宅し、こうやって記している。無事に帰ってきたのか、あるいは無事ではなかったのか、よく解らない。色々と思い知らされることがあった。今は色々と頭を…

誤った努力 成り得る自分の自尊心

やはり食欲にはむらがある。豊かに食事が頂けない日々が続く。それは今に始まった事ではないけれど、改めて捉え直しをしている。 常に胃の状態には凹凸がある。そのなかで、最近は快く胃が膨らまない事が多い。それが慢性的に続いている。何故なのかはよく解…